HOMEすべての記事カーシェアリングの基本情報カーシェアリングはどのくらいお得?車を所有する場合と比較してみる

カーシェアリングはどのくらいお得?車を所有する場合と比較してみる

基本情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!イチオシのカーシェアサービス

サイト名総合ポイント詳細
カレコ・カーシェアリング 豊富なラインナップ

ドコモのdカーシェア dポイントが使える

タイムズカープラス 全国に拠点あり

おすすめサイト詳細一覧

非常に利便性の高いカーシェアリングサービスですが、マイカーを所有する場合と比べるとどのくらいお得になるのでしょうか。

首都圏と地方では条件は異なりますが、場合によっては、大きなコスト削減になることもあるようです。

車を所有する場合のコストとは

ガソリン代は安くなったものの、車を所有するには結構なお金がかかります。
例えば首都圏の場合ですと、駐車場付きの自宅というのは少なくなりますので、駐車場代も必要になります。

車をローンで購入し、駐車場代を支払い、ガソリン代などの維持費、自動車税、さらに保険代と最低でも5~6万円、人気車種や人気エリアの駐車場ということになれば、楽に10万円以上はかかるということになります。

車を所有していると生活に幅が出ることは間違いありませんが、かと言って週に1~2回の利用であれば、コストパフォーマンスは非常に悪いと言わざるをえないでしょう。

カーシェアリングのコストとは

これに対して、カーシェアリングのコストは非常に魅力的なものです。
もちろん車を所有するわけではなく、複数の利用者でのシェアという考え方にはなりますが、それにしても駐車場代は必要ありませんし、維持費用、税金、保険代なども一切必要ありません。

支払うのは利用しただけの料金で、大手業者の場合で15分単位の課金で200円、1時間利用しても800円です。
月に6回、2時間ずつ利用した場合で合計12時間、月額の利用料金は最大でも9600円ということです。

実際に利用すると分かるのですが、なかなか月に1万円以上利用するという人はそれほどいないはずです。
このレベルの金額ということになると、もはや車を所有する場合と比べてお得であるという水準ではなく、車の利用方法を見直さなければならないというくらいの違いがあります。

ライフスタイルに合わせた利用

小さなお子さんのいる家庭や交通の便がさほど良くはない地方の場合には、車は必需品ということになりますので、カーシェアリングがお得かどうかはケースバイケースということになります。

しかし、子供が大きくなり車に乗ることが少なくなった、あるいは買い物だけに車を利用している、また首都圏などの交通の便の良いエリアの場合には、カーシェアリングという選択も充分に検討する余地はあるはずです。

特に首都圏などのカーシェアリングの発達している地域で、毎月の車に対するコストが5~10万円以上掛かっていれば、ほとんどのケースでコストを大幅に引き下げることができます。
携帯料金を節約しても月に数千円ですが、車の節約を行うと非常に大きな額のコストが削減できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト詳細一覧
カレコ・カーシェアリング
サイト名拠点料金補償サイト
カレコ・カーシェアリング
  • いろいろなクルマが楽しめる!豊富なラインナップ
  • チャイルドシート無料貸出サービスがおトク
  • 24時間の電話サポート!保険・補償制度も完備

詳細はこちら

ドコモのdカーシェア
サイト名拠点料金補償サイト
ドコモのdカーシェア
  • カーシェア・レンタカー・マイカーシェアがまとめて使える
  • 登録は簡単♪最短5分で予約ができる
  • dポイントが貯まる!使える!

詳細はこちら

タイムズカープラス
サイト名拠点料金補償サイト
タイムズカープラス
  • 距離料金0円!料金は使った時間だけ
  • PC、携帯、スマホでいつでも予約可能
  • 予約時や運転中に便利な機能がたっぷり!

詳細はこちら

カーシェアリングの基本情報関連記事