HOMEすべての記事カーシェアリングの基本情報カーシェアリングの車、返却時の給油は必要なし?ガソリン代について

カーシェアリングの車、返却時の給油は必要なし?ガソリン代について

基本情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!イチオシのカーシェアサービス

サイト名総合ポイント詳細
カレコ・カーシェアリング 豊富なラインナップ

ドコモのdカーシェア dポイントが使える

タイムズカープラス 全国に拠点あり

おすすめサイト詳細一覧

さまざまな人が同じ車を、短時間で利用できるのがカーシェアリング。
そこで見過ごされがちなのは給油のタイミングで、乗り込んでみたら燃料が限りなくゼロになっていたという話も。

このガソリン代は一体、誰が負担すべきものでしょうか?その仕組みについて紹介します。

カーシェアリングの給油代って自己負担?

レンタカーや代車を使用する際、意外な出費になるのが返却時のガソリン代。満タンにして返すのがマナーとはいえ、少し損した気分になった覚えのある人もいるでしょう。
ガソリンの残量が少なくなっていても、財布の具合を考えて知らないふりをするケースも考えられます。

この給油代、カーシェアリングでも負担しなくてはいけないのでしょうか?

多くのカーシェアリング運営会社では、車の中にクレジットカードが備えられています。ガソリンスタンドでそれを使えば、自己負担する必要はありません。
むしろガソリンを入れるとポイントが貯まる、優遇制度を設けている所もあります。

これは燃料代も基本料金に含まれ、次の人のため満タンにした利用者のマナーは優れているという考え方によるものです。

使えるガソリンスタンドを確認しましょう

カーシェアリングで使えるガソリンスタンドは、運営会社によって違います。とはいえ有名チェーンはほぼ網羅している所が多く、対応しているかどうか迷うような場面は少ないと思われます。

指定のガソリンチェーンはホームページなどで確認できるので、あらかじめ頭に入れておくのをおすすめします。

注意が必要なのは、個人で経営しているような給油所や新興のチェーン。ガス欠が近くてそこを使わざるを得ない状況の場合、一旦車を止めて運営会社に対応方法を相談すると良いでしょう。
その場では負担が出ても、領収書添付で後日返金になる可能性はあります。

給油以外のサービスは受けるべき?

ガソリンスタンドでは、給油以外にも洗車や整備などのサービスが受けられます。
マイカーの時なら勧められるままに「はい」と答えてしまいそうですが、カーシェアリングでも同じように引き受けて良いものでしょうか。

運営会社によっては、洗車もポイント加算の対象になる所があります。
しかし、ワイパーブレードの交換やガソリンの水抜き剤など、明記されていなければ判断の難しいところ。範囲外の項目だと、後日請求にもなりかねません。

クレジットカードだからと報告を後回しにせず、できればサービスを受ける前に確認すると良いでしょう。
疑問の解消も含め、気持ちよい状態で車を利用したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト詳細一覧
カレコ・カーシェアリング
サイト名拠点料金補償サイト
カレコ・カーシェアリング
  • いろいろなクルマが楽しめる!豊富なラインナップ
  • チャイルドシート無料貸出サービスがおトク
  • 24時間の電話サポート!保険・補償制度も完備

詳細はこちら

ドコモのdカーシェア
サイト名拠点料金補償サイト
ドコモのdカーシェア
  • カーシェア・レンタカー・マイカーシェアがまとめて使える
  • 登録は簡単♪最短5分で予約ができる
  • dポイントが貯まる!使える!

詳細はこちら

タイムズカープラス
サイト名拠点料金補償サイト
タイムズカープラス
  • 距離料金0円!料金は使った時間だけ
  • PC、携帯、スマホでいつでも予約可能
  • 予約時や運転中に便利な機能がたっぷり!

詳細はこちら

カーシェアリングの基本情報関連記事