HOMEすべての記事カーシェアリング利用中のトラブルカーシェアリングで事故をおこしたときの保険と補償内容

カーシェアリングで事故をおこしたときの保険と補償内容

利用中のトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!イチオシのカーシェアサービス

サイト名総合ポイント詳細
カレコ・カーシェアリング 豊富なラインナップ

ドコモのdカーシェア dポイントが使える

タイムズカープラス 全国に拠点あり

おすすめサイト詳細一覧

自家用車がなくても車に乗りたいと思っている人には、カーシェアリングはとても便利で気軽な存在です。

便利で普及が広がるカーシェアリング

会員になってから使いたい日時を決めて予約をして、後は利用する場所に出かけて車に乗るだけです。

だいぶサービスそのものが認知されてきているため、カーシェアリングを提供している会社も増えていますし、ステーション数などもどんどん増加中なのでより
便利さが際立ってきているのです。

料金面も各社の設定する基本料金に、利用時間や距離を加えた分から算出して支払うのでとても簡単です。

事故が起きても保険がカバー

cost
そんなカーシェアリングの利便性に納得が出来たものの、事故が起きたらどうするのだろうと疑問になる人も少なくありません。維持費などをかけたくないと思って利用を検討しているのに、高い自動車保険を支払うとなると本末転倒だからです。

けれどもカーシェアリングを利用する際の料金プラン内には、事故が起きた時の保険はカバーできるように料金に含まれていますので安心して利用して下さい。

基本的な保険内容として、一般的には対人対物に関しては無制限の補償車両補償に関しては一つの事故に対して時価人身障害も無制限という場合が多くなっています。

あくまで一般的なので利用しているカーシェアリング会社の保険や補償などに関しては
利用前に必ず目を通しておきましょう。もし万が一何かあった時に、利用している以上は知らなかったというのは通用しません。

保険が適用されない条件では使わないことが重要

事故があった時にいつでも補償されるというわけではありません。運転時の状況によっては保険が適用されないので、その点についても確認しておかないといけません。

例えば、会員ではない人が運転をして事故を起こした時には補償はしてもらえません。
それに、補償内容を上回るような場合もいけませんし、そもそも事故の届けをしなかった場合にも適用されないのです。

適用してもらうにはどうしたらいいのかということを考える前に、
適用されない条件では車を使わないように心がけて下さい。

万全の状態で運転する意識が大切

カーシェアリングは会員皆で使うということが前提になりますので、
保険があるからといって無茶な運転はしないようにしましょう。自家用車だと安全運転を心がけていた人でも、自分の車ではないというような意識で乗ってしまうと気がついたときに何かのアクシデントが発生していたという事にもなりかねません。

自分だけは事故を起こさないというような事を考えるのではなく、
自分や家族、他の利用者のためにも利用する時には万全の状態で運転をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト詳細一覧
カレコ・カーシェアリング
サイト名拠点料金補償サイト
カレコ・カーシェアリング
  • いろいろなクルマが楽しめる!豊富なラインナップ
  • チャイルドシート無料貸出サービスがおトク
  • 24時間の電話サポート!保険・補償制度も完備

詳細はこちら

ドコモのdカーシェア
サイト名拠点料金補償サイト
ドコモのdカーシェア
  • カーシェア・レンタカー・マイカーシェアがまとめて使える
  • 登録は簡単♪最短5分で予約ができる
  • dポイントが貯まる!使える!

詳細はこちら

タイムズカープラス
サイト名拠点料金補償サイト
タイムズカープラス
  • 距離料金0円!料金は使った時間だけ
  • PC、携帯、スマホでいつでも予約可能
  • 予約時や運転中に便利な機能がたっぷり!

詳細はこちら

カーシェアリング利用中のトラブル関連記事