HOMEすべての記事カーシェアリングとレンタカーを比較カーシェアリングとレンタカー 安いのはどっち?

カーシェアリングとレンタカー 安いのはどっち?

レンタカーと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!イチオシのカーシェアサービス

サイト名総合ポイント詳細
カレコ・カーシェアリング 豊富なラインナップ

ドコモのdカーシェア dポイントが使える

タイムズカープラス 全国に拠点あり

おすすめサイト詳細一覧

車検代や維持費、ガソリン代など車を持っていると何かとお金はかかります。
節約のためには、通勤などでどうしても必要という人以外は車を手放すという手を考えるのもよいでしょう。

ただ、普段の通勤には不要でも急に遠方に出張になったり、レジャーでどこかにドライブしたいなどというときに車が必要となるケースもあります。
そんなときにはカーシェアリングやレンタカーを活用しましょう。

便利なシステム:カーシェアリング

カーシェアリングとは車を共有する、つまりある特定の車を共同で使用するシステムです。維持費やガソリン代がかからず、しかもレンタカー以上に気軽に借りられるのが魅力です。15分単位ほどの短時間で借りられるのでちょっとした用事に使いやすいのです。

カーシェアリングのお店が全国展開しているところであれば旅先や出張先での利用も可能です。

レンタカーが借りるたびに毎回手続きをする必要があるのに対し、カーシェアリングは最初の手続きをするとあとは会員カードで車を開錠して使用することができます。

レンタカーのようにガソリン満タンにして返す必要がありません。

カーシェアリングとレンタカーはどちらが安い?

考える
どちらが安いかですが、カーシェアリングは短時間利用に向いており6時間以上になるとレンタカーが安いのでお得と考えて使い分けする人も多いでしょう。
しかしながらカーシェアリングにも6時間や12時間、24時間という長時間パックの設定があります。

長時間パックとレンタカー料金を比較してみた場合、レンタカー会社が安いとは言い切れません。またカーシェアリングの魅力としてガソリン代や保険代がかからないというのもあるので、長時間運転してガソリンをたくさん利用した場合はレンタカーの方が高くついてしまうのです。

近くにステーションがあるのなら安いのはカーシェアリングです。

カーシェアリングにもデメリットはある

カーシェアリングのデメリットもいくつかあります。
出発した営業所と異なる営業所で返却というわけにはいかず、出発した場所に帰ってこないといけないため乗り捨てはできません。

引越などでの利用はできないのです。ただ一部地域では乗り捨ても開始されており、このサービスが広がれば更に利用しやすくなるでしょう。

また、1つの車をシェアするため返却時間を過ぎることはNGです。
病院や役所など待ち時間が読めない場所への利用には不向きです。
先にその車を使われていたら使うこともできません。

それぞれの特性を理解してどちらのカードも作っておき、場面に応じて使い分けするのが賢い利用法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト詳細一覧
カレコ・カーシェアリング
サイト名拠点料金補償サイト
カレコ・カーシェアリング
  • いろいろなクルマが楽しめる!豊富なラインナップ
  • チャイルドシート無料貸出サービスがおトク
  • 24時間の電話サポート!保険・補償制度も完備

詳細はこちら

ドコモのdカーシェア
サイト名拠点料金補償サイト
ドコモのdカーシェア
  • カーシェア・レンタカー・マイカーシェアがまとめて使える
  • 登録は簡単♪最短5分で予約ができる
  • dポイントが貯まる!使える!

詳細はこちら

タイムズカープラス
サイト名拠点料金補償サイト
タイムズカープラス
  • 距離料金0円!料金は使った時間だけ
  • PC、携帯、スマホでいつでも予約可能
  • 予約時や運転中に便利な機能がたっぷり!

詳細はこちら

カーシェアリングとレンタカーを比較関連記事