HOMEすべての記事カーシェアリングの基本情報カーシェアリングの始まりとは?発展の歴史

カーシェアリングの始まりとは?発展の歴史

基本情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!イチオシのカーシェアサービス

サイト名総合ポイント詳細
カレコ・カーシェアリング 豊富なラインナップ

ドコモのdカーシェア dポイントが使える

タイムズカープラス 全国に拠点あり

おすすめサイト詳細一覧

車を持つという選択肢から皆で利用するというカーシェアリングのサービスを選択する人も増えてきている中で、利用する理由もまた様々です。

主に自家用車の利用における維持費の削減という目的で移行している人が多いのですが、実際にはカーシェアリングはどのようにして始まったのでしょうか。

カーシェアリングの歴史

カーシェアリングの歴史の始まりはヨーロッパと言われていますが、一説ではスイスだろうという風にも言われています。そのスイスでは1970年代に都心部に車両が集まりすぎてしまったために、大規模な車両規制などが行われました。

この規制によって車を大都市圏で持つのが難しくなってしまったために、郊外で皆で共有できる車を持つようにしたというのが歴史として語られています。

車を個人で持つのではなく、共同利用するというシステムはサービス化されて多くの国々に支持されてカーシェアリングとして利用されているのです。

日本でも認知されてきたカーシェアリングのメリット

otoku
歴史自体はまだまだ浅いのですが、だいぶ認知されてきたため日本国内でもカーシェアリングを選択する人も増えてきています。利用の仕方自体は、サービスを提供している会社に会員登録を行い、利用したい日時に予約をすればその時間帯に車を利用する事ができます。

料金も基本料金に使った時間と距離の分だけを支払うようになっていますから、どちらかと言うと車は資産ではなくて経費として利用していくものというイメージに変化していると考えれば分かりやすいかもしれません。

維持費の削減のためという事で利用が増えているものの、メリットはそれだけではありません。公共交通機関などもありますが、自分の車を使うかどうかということで抑制意識も働きますので、結果的に無駄に車を使わないようになりますから、その分ガスの排出なども減るのでエコロジーの面でも効果があると期待されています。

今後の日本のカーシェアリング事情

日本ではこれからさらにカーシェアリングが発展するだろうとされていますが、システム面などももっと使いやすく整備されていくだろうとしています。

一部業者は参入したものの撤退を余儀なくされたという歴史もないわけではないのですが、始まったばかりのサービスなので利用者の増加に伴い、稼働率も増えていくでしょう。使う人が増えないことには採算も取れませんから、ちょっとでも維持費を抑えたいなどと考えている時には利用を検討してみて下さい。

車を持たずに共有する事で、また別の価値観も生まれてくる事を実感できるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト詳細一覧
カレコ・カーシェアリング
サイト名拠点料金補償サイト
カレコ・カーシェアリング
  • いろいろなクルマが楽しめる!豊富なラインナップ
  • チャイルドシート無料貸出サービスがおトク
  • 24時間の電話サポート!保険・補償制度も完備

詳細はこちら

ドコモのdカーシェア
サイト名拠点料金補償サイト
ドコモのdカーシェア
  • カーシェア・レンタカー・マイカーシェアがまとめて使える
  • 登録は簡単♪最短5分で予約ができる
  • dポイントが貯まる!使える!

詳細はこちら

タイムズカープラス
サイト名拠点料金補償サイト
タイムズカープラス
  • 距離料金0円!料金は使った時間だけ
  • PC、携帯、スマホでいつでも予約可能
  • 予約時や運転中に便利な機能がたっぷり!

詳細はこちら

カーシェアリングの基本情報関連記事