HOMEすべての記事知っておきたいカーシェアリング知識あらためて知っておきたいカーシェアリングのコンセプト

あらためて知っておきたいカーシェアリングのコンセプト

豆知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選!イチオシのカーシェアサービス

サイト名総合ポイント詳細
カレコ・カーシェアリング 豊富なラインナップ

ドコモのdカーシェア dポイントが使える

タイムズカープラス 全国に拠点あり

おすすめサイト詳細一覧

最近ではカーシェアリングという言葉をよく聞くようになってきました。
しかしその中身を詳しく知っている人はそれほど多くありません。
「えっ、レンタカーと一緒でしょ。」なんて思っている人もいるくらいです。

しかし実際はそうではありません。
ここではカーシェアリングがどのようなコンセプトに基づいているのか説明しておきます。

一つの車をみんなでシェア

基本的には特定の車を複数人でシェアするのが基本です。
それによって自家用車の時にかかる、車の購入費、保険料、ガソリン代、自動車税、駐車場の利用料といった費用をうまく分散して安く済ませようというコンセプトです。

それ以外にもシェアすることで自分一人が使うわけではないので、必要のない時はなるべく公共交通機関を使うようにもなります。

それによって二酸化炭素の排出削減、環境保全へと貢献することもできると考えられています。

あくまでも借りるのではなく共同で所有している

112224b
カーシェアリングは利用者のモラルによって成り立っている部分が多いです。
給油や洗車、室内清掃は利用者自身の手で行うことが基本ですし、借りた場所へ必ず戻すシステムとなっています。

また、車が置かれているステーションも各地に点在しており、ほとんどの人は徒歩圏内の会社と¥に入会しています。

このようなことから、レンタカーのように営業所前出向いて借りるという意識ではなく、共同で所有して利用しているという色合いが強いです。

カーシェアリングの会社が車を管理・維持しいますが、その大半は利用者が行うようなシステムになっており、給油や洗車を行うと割引などのサービスがあったりします。
その分管理するコストを下げることができ、安い利用料金でサービスが提供できるようになっています。

近距離・短時間利用が基本

カーシェアリングの場合、近所のちょっとした用事や買い物、近場でのドライブに使ってもらうというコンセプトで料金体系が組まれています。

レンタカーの場合ですと、6時間で5000円程度の利用料金になりますが、カーシェアリングの場合は、15分単位での精算が可能になっており、15分で200円程度です。
そのため、本当にちょっとしたことに車を使いたいとき、カーシェアリングを気軽に利用することができます。

逆に長距離や長時間での利用になると割高になってしまい、レンタカーのほうが安く済むことがあります。
また長距離で運転しても、乗り捨てができず借りた場所へ戻さなくてはいけないので、生活圏内での利用がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト詳細一覧
カレコ・カーシェアリング
サイト名拠点料金補償サイト
カレコ・カーシェアリング
  • いろいろなクルマが楽しめる!豊富なラインナップ
  • チャイルドシート無料貸出サービスがおトク
  • 24時間の電話サポート!保険・補償制度も完備

詳細はこちら

ドコモのdカーシェア
サイト名拠点料金補償サイト
ドコモのdカーシェア
  • カーシェア・レンタカー・マイカーシェアがまとめて使える
  • 登録は簡単♪最短5分で予約ができる
  • dポイントが貯まる!使える!

詳細はこちら

タイムズカープラス
サイト名拠点料金補償サイト
タイムズカープラス
  • 距離料金0円!料金は使った時間だけ
  • PC、携帯、スマホでいつでも予約可能
  • 予約時や運転中に便利な機能がたっぷり!

詳細はこちら

知っておきたいカーシェアリング知識関連記事